祈祷の寺:きうり封じ

7月29日(金):前夜祭・7月30日(土)(土用丑の日):きうり封じ

きうり封じについて

江戸時代より300年間の永きにわたって当山に伝わる秘法のきうり封じは、年に一回、夏の真っ盛りの土用丑の日に、きうり(胡瓜)に身代りになって頂き病を封じ込めるご祈祷です。難病も三年間続けて「きうり封じ」のご祈祷を行うと、病気の『ね』が切れると言われるほどの効力を持つ特別な秘法なのです。土用丑の日前夜には、柴灯大護摩がたかれます。家内安全・交通安全・災難除け・身体健康・商売繁盛・進学・就職…添護摩で諸願成就を祈りましょう。

平成28年 きうり封じの日程

  • 7月29日(金):前夜祭
    • 夜8時 柴灯大護摩
    • 夜9時 大般若奉打
    • 夜11時 延命長寿之法修法
  • 7月30日(土)(土用丑の日):きうり封じ
    • 夏祈祷封病きうり封じ修法

きうり封じの詳細とお申込みはこちら>>

厄除けご祈祷を日々行っています。お申し込みください。

今後の予定 平成28年

12月4日(日)(12月第1日曜日)

土砂加持大法要

  • 11時 先祖・水子供養法要

かぞえ歳・厄年早見表

かぞえ歳・厄歳早見表

かぞえ歳で、厄歳を迎えられる方がすぐに分かる早見表を御用意いたしております。ご自分の厄年をお知りになりたい方は、ぜひ、ご活用下さい。
表をクリックすると拡大表示されます。



伊予の名刹、厄除け世田薬師。

四国・愛媛県西条市と今治市の境にある世田山(335m)の山上にまつられているお薬師さんです。地元の人々からは、世田薬師という愛称で呼ばれていますが、正式には山号を世田山、院号を医王院、寺号を栴檀寺といいます。厄除け・厄払いの他『きうり封じ』という、年一回夏の土用丑の日に胡瓜に病気を封じ込める(胡瓜に身代りになって頂き病を治す)ご祈祷が全国的に有名なお寺です。


住職からの御挨拶

写真中の再生ボタンをクリックしますと、動画ファイルが再生されます。動画ファイルの再生には、Adobe FLASHPLAYERが必要です。

お持ちでない場合は右のバナーからダウンロードしてください。

Get Plugin forAdobe Reader



世田薬師の住所

住所 〒799-1302 愛媛県西条市楠乙454番地
電話番号 0898-66-5417
FAX番号 0898-66-5560

世田薬師の地図


大きな地図で見る

世田薬師までの所要時間

  • お車
    • 松山から約35分
    • 新居浜市内から約35分
    • フェリー東予港から約18分
  • JR特急
    • JR今治駅からタクシー約15分
    • JR壬生川駅からタクシー10分
  • JR普通
    • 伊予三芳駅から
      約3.5km、タクシー約5分
  • バス
    • 今治小松便
      世田薬師バス停すぐ
    • 今治新居浜便
      蛇越池バス停から約1km